• ホーム
  • ダイエットに注意!糖質の多い食べ物

ダイエットに注意!糖質の多い食べ物

メジャーでお腹を測る女性

ダイエットの方法は色々ありますが、その中でも今流行していると言われているのが糖質制限ダイエットです。
炭水化物を抜くというのがメジャーなやり方です。
パーソナルジムなどで過激な食事制限を行っている所では、ジムでのトレーニングと糖質制限ダイエットを徹底的に行っていきます。
特にお米やパンに炭水化物に含まれる糖質は多く、それをカットする事でダイエット効果を狙うと言ったものです。

糖質制限ダイエットを行っていくうえで、食べ物の糖質を知ることがまず大事です。
完全に糖質をカットすることは難しいので、低糖質のものを中心に食べていく事になります。
野菜を中心にタンパク質を摂れば良いというのが基本ではありますが、野菜一つとってみても低糖質なものとそうでないものとあります。
たとえばじゃがいもや里芋や薩摩芋などのイモ類は炭水化物が多いため糖質も高くなります。
人参やトウモロコシ、また玉ねぎやトマトなども糖質は高くなっています。
逆に葉物は低糖質で、生野菜で食べられるような物は比較的糖質が低いのでサラダなどは安心です。

しかし糖質制限ダイエットを行う上で、代謝を落としてしまうというのは太りやすい体質にしてしまうリスクがありますので要注意です。
脂肪を減らすためには筋肉が必要で、この筋肉をつけるためにはタンパク質を摂取することが大事です。

タンパク質が多く含まれている食べ物には、チキンがあげられますが、皮が付いている部分は脂質も高いためカロリーも増えてなおかつタンパク質の量もその分少なくなります。
皮をとった胸肉やささみがベストです。
また牛の赤身の部分や豚肉であればヒレの部分もお勧めです。
魚に関してはマグロなどの赤身の部分が良く、さらに青魚はカロリーはあるものの良質な油で痩せやすい体質になりますので積極的に食べていきましょう。
炭水化物の中でもパンは特に糖質が高くなりますので要注意です。
お米を食べたいのであれば出来れば玄米がベストです。

コンビニでセルフカロリーコントロール

毎食自炊が出来るのであれば、食材を集めるところから糖質もタンパク質も意識して調達して調理が出来るので良いのですが、外食しなければならなかったり、自分で作るのが困難な場合もあるでしょう。
そういった時には身近な所で調達する方法としてコンビニでもダイエットに適したものを選ぶ事も出来ます。
今ブームにもなっているサラダチキンは脂質が少なく高たんぱくなので、筋肉を付けたい方、また糖質制限ダイエットをしている方にもおすすめです。
味もバジルやカレー、スモークやゆずコショウなど幅広くありますので、飽きないように味を変えてみるのも良いです。

またゆで卵もタンパク質が多いダイエットにも適したものです。
たくさん食べてしまうとコレステロールの問題が出てきますが、白身の部分は特にタンパク質が豊富ですのでボディービルダーを目指す方はゆで卵の白身をたくさん食べるという事も多いです。
もちろんコンビニでも外せないのはサラダです。
食べる順番として味噌汁など温かい物で胃を温めて、生野菜で食物繊維を摂り、最後にタンパク質でしめるというのが理想です。
味噌汁は発酵食品絵の味噌で作られていますので、身体にもとても良いです。
コンビニでもカップの物が売られていますので、満腹感を出すにも良いですしサラダを食べる前に飲むのがお勧めです。

完全に炭水化物を抜いてしまうというのは、老化を引き起こしたり病気をしやすくなるという研究結果が報告されていることもありますので、もしコンビニでお米を食べるとしたらもち麦が入っていたり、玄米が入っているおにぎりを選ぶと良いです。
身近なコンビニでも栄養バランスを考えたメニューを選択すれば、自炊だけで無くてもダイエットすることが出来ます。