• ホーム
  • 便秘はダイエットの大敵!

便秘はダイエットの大敵!

3日以上排便が無いことが日常茶飯事、便が硬くなり排便が困難でスッキリしない、お腹にガスが溜まるのが苦しいなどの辛い便秘の症状に悩まされているという人は多いのではないでしょうか。
便秘は、腸の疾患や免疫力の低下や肌荒れやニキビや体臭や口臭の原因になりますし、ダイエットの大敵にもなります。
ダイエットをしてもなかなか痩せることが出来ない場合は便秘が原因となっている可能性がありますので、早めに対策を行って解消させることが大切です。

便秘は腸内環境の乱れによって引き起こされます。
腸内環境の乱れの原因は、腸内細菌のバランスの悪さにあります。
善玉菌が少なくて悪玉菌が多い状態になると腸内細菌のバランスが悪くなり、腸内環境が乱れて便秘に繋がってしまうというメカニズムです。
ですので、便秘を解消させるためには、腸内細菌のバランスを整えて腸内環境を改善させることが重要なポイントとなります。
善玉菌が多く悪玉菌が少ない健やかな腸内環境に導くことが便秘解消への近道となります。

便秘がダイエットの大敵となる理由は、代謝の低下や栄養の吸収力の低下や物理的な重さなどがあります。
便秘が続くと代謝が低下するのでどんどん巡りの悪い痩せにくく太りやすい体になってしまいますし、栄養の吸収力が低下することで脳からもっと栄養を摂取するようにという指令が出て食欲がアップしてしまうという問題も生じます。
それが悪循環となり、どんどん太って行ってしまいます。
腸内に便が溜まっている状態なので物理的に体重も増加します。

便秘がダイエットの大敵になるということをきちんと理解して、積極的な対策に努めていくことが大切です。
原因にしっかりとアプローチして辛い便秘の症状を解消させましょう。
便秘が解消されれば体の中からスッキリとさせることが出来ますし、代謝がアップして痩せやすくなるので効果的かつ効率的なダイエットを実現させることが出来ます。
物理的な重さも解消されて心身ともに軽くなります。

便秘になる原因とその解消法

便秘になる原因についてですが、食生活の乱れによる栄養の偏りがあります。
具体的には、食物繊維の不足や水分不足や糖質制限などがそれにあたります。
食べる量を減らしたり糖質制限をしたりする摂取カロリーを減らすダイエットが便秘の原因となることもあります。
ダイエットをするために食事制限をすることで便秘になり、それがダイエットの大敵になり得るということもきちんと理解しておかなければなりません。

食べる量を減らすとなるとどうしても食物繊維の不足や水分不足が生じてしまいます。
食物繊維には腸内で水分を吸収して便のカサ増しをして蠕動運動を活性化させて排便を促進させるという働きがあります。
糖質制限ダイエット中は炭水化物の摂取が減ることで食物繊維も減りますし、食べる量が少ないので便のカサも自ずと減りますので、食物繊維を積極的に摂取してカサ増しをすることを心がけましょう。

食物繊維は腸内で水分を吸収することで効果を発揮しますので、水分不足にならないように喉が渇いていなくてもこまめに水を飲んで積極的に水分補給をすることも大切です。
腸の蠕動運動を活性化させるためには運動も欠かせません。
腸に刺激を与えることが出来る腹筋やウォーキングやジョギングや縄跳びやストレッチや体操なども日常生活の中に積極的に取り入れていきましょう。

善玉菌を増やして悪玉菌を減らすためには乳酸菌やビフィズス菌やオリゴ糖の摂取も必要になります。
乳酸菌は生きて腸まで届くことで腸内細菌のバランスを整える効果を発揮しますので、胃酸の刺激を受けにくい食後の摂取がベストです。
便秘になる原因とその解消法をきちんと理解して原因にアプローチし、腸内環境を改善させて辛い便秘の症状から解放されましょう。
それがダイエット成功への近道となります。